大谷転倒で降板 苦悶の表情

エンゼルスの大谷翔平投手は日本時間5日、開幕4戦目の本拠地・ホワイトソックス戦で「2番・投手」で渡米後初の投打同時出場。勝利投手の権利がかかった5回、走者のスライディングを受け転倒。苦悶の表情を見せ降板となった。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました