横審 白鵬の進退は7月場所で

日本相撲協会が29日、春場所後の横綱審議委員会の会合を開いた。横審は横綱白鵬に対して、「注意」の措置を継続し、白鵬自身が再起をかけると位置づけた7月場所の結果を見届けた上で、最終的な判断をするとの結論を出した。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました