由伸氏 監督として自分は0点

長嶋茂雄さんから「21世紀のスター」と期待され、読売ジャイアンツの監督も務めた高橋由伸さんは、監督時代の自身を「0点」だったと語る。監督時代のつらさや後輩への指導の仕方、問題視されているスポーツの「根性論」などについて聞いた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました