Cロナ怒り終了前にピッチ去る

W杯欧州予選・セルビア戦で、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがノーゴール判定に猛抗議の末、腕章を投げ捨て、ホイッスルが鳴る前にピッチを去っていった。主審はミスを認めている。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました