初出場の17歳鍵山2位 羽生3位

フィギュアスケート世界選手権最終日、SP首位の羽生結弦は合計289.18点で3位に終わり、4年ぶり3度目の優勝はならなかった。SP3位のネイサン・チェンが合計320.88点で1位、初出場の鍵山優真が291.77点で2位。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました