冨安にラフプレー 韓国も批判

サッカー日本代表は25日、国際親善試合で韓国代表と対戦し、3-0と圧勝。DF冨安は無失点に貢献したが、後半23分に相手選手が振り上げた手が顔面に直撃し、口を裂傷する場面があった。韓国メディアは「マナーすらなかった」と取り上げた。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました