京都国際 延長10回に勝ち越し

春夏通じて甲子園初出場の京都国際が延長10回に勝ち越し、初戦を突破した。延長戦に突入し10回、京都国際は四球、犠打で1死二塁とし、3番・中川が右前へ勝ち越しの適時打。さらに一、二塁とし、辻井の右翼線二塁打で加点した。
Source: Yahooスポーツ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました